2020年10月10日

タカヒナの日常境界線 このエントリーをはてなブックマークに追加 タカヒナの日常境界線

更新予定
細々とハヤテ感想を続けてます。

相互リンクは受け付けていません。
リンクはフリーなのでご自由にどうぞ。

2017年3月29日

君が望んだ永遠。 ハヤテのごとく! 第566話「BEYOND THE TIME」 このエントリーをはてなブックマークに追加 君が望んだ永遠。 ハヤテのごとく! 第566話「BEYOND THE TIME」

What A Wonderful World 18
ハヤテのごとく! 第566話「BEYOND THE TIME」

hayate566-001.jpg

もう二度と出会えないと思っていたマリアさんがそこにいる。
でも、それはナギの作り出した幻。
その幻から感じられる全ては幻。
わかっていても、溢れるものはある。

幻のマリアさんは、ただ都合のいい存在だけじゃない。
ハヤテの言葉を受けて、言葉を返してくれる。

結局、ハヤテはマリアさんと約束していた12月24日に、誕生日プレゼントを渡せていない。
別れもいっていない。
ハヤテはそういった溜め込んだことを吐き出した。

なんでマリアさんがナギのそばを離れたか。
それは母親としての役割を終えたというのもあるし、助けてしまうから。
助けてしまう存在になってしまっては、ナギの成長を妨げてしまうというのもあったんだろう。

続きを読む "君が望んだ永遠。 ハヤテのごとく! 第566話「BEYOND THE TIME」"

2017年3月22日

すべて、愛だった。 ハヤテのごとく! 第565話「誰かが君を愛してる」 このエントリーをはてなブックマークに追加 すべて、愛だった。 ハヤテのごとく! 第565話「誰かが君を愛してる」

What A Wonderful World 17
ハヤテのごとく! 第565話「誰かが君を愛してる」

元々12月24日は王族の庭城は崩壊するという話でした。
作内日付も12月24日。
つまり、王族の庭城の崩壊です。
それがはじまった。
あと30分で崩れてしまう。
けれど、まだまだハヤテは目を醒まさない。

西沢さんのifルート進行中の夢を見ている。
あの日、ナギではなく、西沢さんに出会っていたらどうなっていたのか。

hayate565-001.jpg

潮見高校のクラスメイトとクリスマスパーティーをやって、
その帰りに西沢さんに告白して、何かが始まっていたのかも知れない。

ハヤテからの告白は、西沢さん自身も待ち望んでいたもの。
彼に想いを伝えて、振り向いてほしくて一年間がんばってきた。
それが、あの日出会っていたら?という、もしもの世界ではこんなにも簡単に手に入る。

続きを読む "すべて、愛だった。 ハヤテのごとく! 第565話「誰かが君を愛してる」"

2017年3月21日

ハヤテのごとく!個人的ベストエピソード このエントリーをはてなブックマークに追加 ハヤテのごとく!個人的ベストエピソード

ハヤテのごとく!も終わるので、個人的なベストエピソードをいくつか選んでみました。
終わってからやれよというのもあるんですが、こまけぇ話はいいんだよ。
キャラクター補正とかを考えるとヒナギク関係のエピソードばかりになってしまうので、そこのあたりは偏らないようにしてます。
シリアス系は控えめです。
私の嗜好的にシリアス系とか王族の庭城関連大好きなのでそのあたりも控えめにしてます。


ハヤテのごとく!260話(24巻収録第10話) 「ETERNAL WIND」
ミコノス島編クライマックスの一幕。
キングミダスに囚われたアテネを、ハヤテが救い出すという話です。
ハヤテ過去編もそうですが、ミコノス島編になってから、ずっとハヤテが思い悩んでいたアテネの事柄。
幼い頃にケンカ別れになってしまった思い人を助け出す。
もちろん、この「ETERNAL WIND」までの話の流れもあって、この話がいいんです。

アテネはハヤテのことを知らない振りして、自分の気持ちも押し殺していたのに、
キングミダスに囚われハヤテが自分を傷ついて助けにきてくれてる中で、
ハヤテへの想いを馳せているのが印象的です。
hayate260-05.jpg

このコマがとても好きなんです。
「助けにきたよ、アーたん!」というのが、
王族の庭城でわかれてしまったアテネを十年越しに助けにきた!という意味ともとれて
感動があります。

続きを読む "ハヤテのごとく!個人的ベストエピソード"

2017年3月15日

あったかも知れない物語 ハヤテのごとく! 第564話「すべては君を愛するために」 このエントリーをはてなブックマークに追加 あったかも知れない物語 ハヤテのごとく! 第564話「すべては君を愛するために」

What A Wonderful World 16
ハヤテのごとく! 第564話「すべては君を愛するために」

hayate564-001.jpg

ヒナギクが姫神を倒したけど、王玉は簡単には手に入らない。
前回の引きで咲夜が驚いていたのは、王玉が封印処理かな、ガードが掛っている状態にあったから。
保険として施されたそれを破るのは難しく時間が掛る。
その間にヒスイが目覚める。

そこまで言われたら、作戦変更。
先にハヤテを目覚めさせる。
意識に呼びかける装置があるから、それを使えばどうにかできるかもしれない。
けど、ハヤテは目覚めることを強烈に拒否している。

続きを読む "あったかも知れない物語 ハヤテのごとく! 第564話「すべては君を愛するために」"

2017年3月 8日

神様にもらったロケットパンチ ハヤテのごとく! 第563話「残酷な天使テーゼ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 神様にもらったロケットパンチ ハヤテのごとく! 第563話「残酷な天使テーゼ」

What A Wonderful World 15
ハヤテのごとく! 第563話「残酷な天使テーゼ」

hayate563-005.jpg

ヒナギクと姫神のバトル。
このバトルが、この「ハヤテのごとく!」における、ヒナギクの最後の見せ場だろう。
そんな中で、ルカが「残酷な天使テーゼ」を歌う。

ヒナ祭り祭りでヒナギクが「残酷な天使テーゼ」を歌った夜に自分の気持ちに気がついて、
恋に対して何かしら答えを得つつある夜にルカが「残酷な天使テーゼ」を歌ってると考えると面白い。

hayate563-006.jpg

姫神が神様に願ったことが、まさかのロケットパンチ。

これで畑先生の「神様にRocket Punch!!」を思い出した人は何人いるんだろう。
読みたい人はハヤテのごとくの前を購入してください。
ナジャも出てくるし、本と寿命50年で願いを叶える設定もここにありますね。

ロケットパンチかああああ!!! となりました。
じゃあ、紫子になかったことにして欲しいといっていた
「愚かな願い」っていうのはこのロケットパンチかよ!
確かに愚かだな!

さて、ヒナギクの活躍で、姫神は倒せたけど、
(そちらは夢見る少女じゃいられない。 ハヤテのごとく! 第563話「残酷な天使テーゼ」 - ヒナギク様に恋してるっ!!で)
問題は王玉がどうなっているのか。
新・新造王玉が割れて、核になっているものが落下してきて
それをみた咲夜が驚いていたけど、どうなってんだ?


ハヤテのごとく! 50 「超貴重!初だしポストカードブック」付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 50 「超貴重!初だしポストカードブック」付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2017-02-17
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 49 「厳選!初だし! 超レアイラスト集」付き限定版 (少年サンデーコミックス) 電波教師 25 (少年サンデーコミックス) 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (11) (角川コミックス・エース) 長門有希ちゃんの消失 (10) (角川コミックス・エース) ハヤテのごとく! 48 (少年サンデーコミックス) ねじの人々 3 (裏少年サンデーコミックス) 食戟のソーマ(25) アニメDVD同梱版: ジャンプコミックス はじめてのギャル (3) (角川コミックス・エース) ハヤテのごとく! 50 (少年サンデーコミックス) ハイスクールD×D 23 球技大会のジョーカー (ファンタジア文庫)

2017年3月 1日

これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

What A Wonderful World 14
ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

hayate562-001.jpg

ナギの感情の爆発によって、王族の庭城への道が開かれた。
しかもアテネが想定の何百倍も大きな道で、石を持っている人間が飲み込まれる規模。
道を開いたナギの前に「オルムズド・ナジャの写本」が現れて、「願いはなに?」と聞く。
感情爆発した後に、願いはなにかと聞いたら、それは絶望に落ちた事柄に関連したものになるだろうよ。
ナギが願いを言う前に止めようとしたけど、間に合わず。

ナギの願いは、549話で既に叶っているように、ハヤテとマリアさんがいて、ハヤテが自分に好意を持ってくれている世界。

続きを読む "これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」"

2017年2月26日

トコワカノクニリリースイベント in 東京 このエントリーをはてなブックマークに追加 トコワカノクニリリースイベント in 東京

毎度のことながら、自分用覚書レポートです。

開催日時
2017年2月25日(土) 18:30スタート

場所
都内某所

会場には特にポスターとかなかったので、Amazonアソシエイトからトコワカノクニの画像を。

トコワカノクニ(通常盤)

当日、悠木さんは画像と衣装での登場でした。
衣装自体もすごくよかったのですが、あの角がなにげに凄かったです。

トコワカノクニのリリースイベントということで、トークの中身はトコワカノクニについてですね。
一枚のアルバムで見たこともない生物が好きになるようになってる。とか、
登場する女の子は、世界を白くする方法を研究してるとか
ホント悠木碧さんワールド全開です。

世界観とか収録方法などなどの話はインタビュー記事上がってるのでそちらを見て頂ければと思います。

悠木碧「トコワカノクニ」インタビュー (1/4) - 音楽ナタリー Power Push
悠木 碧『トコワカノクニ』インタビュー Vol.1 悠木 碧 インタビュー - リスレゾ - " アニメ音楽 × ハイレゾ " の情報サイト

特にリスレゾさんの記事は、悠木さんだけじゃなく、佐藤プロデューサーや、作詞家の藤林さんのインタビューもあるのでお薦めです。

インタビューへのリンクをはってしまうとあんまり書くこともないですが、
トコワカノクニの世界観が刺さった人は、ビジュメニアに手を出すといいですよ。

リリイベはトークだけではなく生歌もありでした。
・アイオイアオオイ
・鍵穴ラボ
・レゼトワール

この三曲をアカペラで歌うのもすごいのですが、
CD音源とは違って、主旋律のみということなので、これまで聴いてうけていた印象とは
また違ったものが得られました。

で、お渡し会。
私は、いわゆるお渡し会は初めてだったのですが、悠木さんと対面した時の感想が、
・近い
・小さい
・可愛い
で、自分の時間が止まって、自己紹介も挨拶も何もかも頭から抜けてました。
どうにか一言をだけを絞り出せたけど......いや、アレは仕方ないな!

次回があれば、もう少し上手くこなそう。

2017年2月22日

そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」 このエントリーをはてなブックマークに追加 そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

What A Wonderful World 13
ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

hayate561-001.jpg

全部嘘だった。
都市開発の話は嘘。
ハヤテがナギのもとに転がり込んだことを聞きつけたハヤテ父が、
その分け前をもらおうと千桜から情報を集めていた。

面会謝絶だった神崎さんも嘘。
ハヤテ父が情報を集めて、ハヤテ母がナギに近づいた。

どれもこれも、ハヤテが「お金持ちのお嬢様のところで楽しんでいる」とことを知ったのがキッカケ。
ナギのところにいるっていう情報がヒスイからきたのかもしれないなーと思ってる一方で、
この両親ならハヤテのことを自分たちで調べて勝手にどうにかしそうとも思う。

続きを読む "そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」"