タカヒナの日常境界線 このエントリーをはてなブックマークに追加 タカヒナの日常境界線

更新予定
細々と何かを更新します。

相互リンクは受け付けていません。
リンクはフリーなのでご自由にどうぞ。

たぶん吸血鬼は合コンに強い。 よふかしのうた 第21夜「恋愛学一生赤点みたいなやつ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 たぶん吸血鬼は合コンに強い。 よふかしのうた 第21夜「恋愛学一生赤点みたいなやつ」

よふかしのうた 第21夜「恋愛学一生赤点みたいなやつ」

a

前回、「誰を選ぶ?」となって「え、ナズナちゃんだけど?」と答えたわけだけど、
それはあまりにもびっくりだったらしい。
平田ニコたちから言えば、
「ナズナ? あいつ、恋愛学一生赤点だろ。なんで選ぶかな」
となる。
確かにナズナに恋愛力があるとは思えないわ......。

ニコは「気が合うと思うんだよね」といって、相手に話しやすくさせる手に出た。
......合コンのテクニックですか?
コウはそんなことを気にせずに「ニコさんってナズナに似てますね?」と答える。

この流れで「恋愛学一生赤点」と評価されているナズナと似ていると言うのは、
相手の神経を逆なでするよなー。

コウの単純な疑問は「ナズナちゃんはモテないのか?」だ。
周りの評価は「あいつは顔は良い」。
もっというとモテようとしないらしい。
吸血鬼は相手を惚れさせて眷属を増やすような振る舞いが得意。
だから吸血鬼はモテる。
でも、ナズナはそういったモテるような振る舞いをしたがらない。

続きを読む "たぶん吸血鬼は合コンに強い。 よふかしのうた 第21夜「恋愛学一生赤点みたいなやつ」"

要は学校じゃ人気ありそう。トニカクカワイイ第95話「天然こわい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 要は学校じゃ人気ありそう。トニカクカワイイ第95話「天然こわい」

トニカクカワイイ第95話「天然こわい」

a

今回は要メイン回。
普段は銭湯の仕事してたり、下ネタぶっ込んでくる要だけど、
意外にも絵筆を握るのが好きで学校では美術部に所属している。

美術部部長の如月部長から「もう少しデッサンをなんとかした方がいい」と言われる。
部員が二人だけの美術部としては、何らかの賞を獲らないといろいろとピンチになる。
部活は実績ないと予算が減るだろうしなー。

要はデッサン力を向上のために、誰かの全裸で練習することに。
とはいっても、残念ながら如月部長にはデッサンモデルを断られた。

続きを読む "要は学校じゃ人気ありそう。トニカクカワイイ第95話「天然こわい」"

誰がいい?と言われて迷うことはなく。よふかしのうた 第20夜「眷属作り」 このエントリーをはてなブックマークに追加 誰がいい?と言われて迷うことはなく。よふかしのうた 第20夜「眷属作り」

よふかしのうた 第20夜「眷属作り」

a

先週から登場した吸血鬼が言うには、眷属にする気がないなら生かしてちゃいけないらしい。
どうやら「よふかしのうた」の吸血鬼たちにとっては、
吸血行為は眷属にするか、一滴残らず吸い尽くすか。
が基本ルールらしい。

なので、ナズナがやってるように、
眷属にせずに同じ人間から何度も吸血するのは
はルール違反になるらしい。

続きを読む "誰がいい?と言われて迷うことはなく。よふかしのうた 第20夜「眷属作り」"

百鬼桜花は気が付かない。 トニカクカワイイ第94話「若い時の経験のつみ重ねで人は歪んでいく」 このエントリーをはてなブックマークに追加 百鬼桜花は気が付かない。 トニカクカワイイ第94話「若い時の経験のつみ重ねで人は歪んでいく」

トニカクカワイイ第94話「若い時の経験のつみ重ねで人は歪んでいく」

a

百鬼さんはオシャレなカフェで勉強をしながら、鉄 日我知(くろがね ひがち)に
ナサが結婚したことと「誰かを好きになる気持ち」があったことを話題にしてた。
それを聞いた鉄くんは、百鬼さんにはそういう感情はないの?と聞いた。

もうこれでスグにわかったね。
これは鉄くんから百鬼さんへ好意が向いてるけど、百鬼さんが気づいてないやつだってね!
ちなみに百鬼さんには「誰かを好きになる気持ち」はないらしい。
鉄くんがとても苦労するやつだ。
百鬼さんは自分にないものは、他人にもないものだと思っているのか、
鉄くんに「君もないだろ?」と聞いてしまう。

ここで鉄くんは「いや、あるけど......」と答えた。
百鬼さんの質問をキッカケに、少しでも攻めに転じる気だな。

続きを読む "百鬼桜花は気が付かない。 トニカクカワイイ第94話「若い時の経験のつみ重ねで人は歪んでいく」"

「あずえりR&鬼頭明里のSmileypop」合同イベント このエントリーをはてなブックマークに追加 「あずえりR&鬼頭明里のSmileypop」合同イベント

「あずえりR&鬼頭明里のSmileypop」合同イベント

イベント名称
日時
2020/01/05(日)
昼の部 14:30-16:00
夜の部 18:00-19:30

会場
サイエンスホール

出演者
和氣あず未さん
鈴木絵理さん
鬼頭明里さん

実はあずえりRも鬼頭明里のSmileypopもあまり熱心に聞いている番組ではないのですが、
出演者に興味があって、イベントに参加してみました。
和氣さんと鬼頭さんが仲がいいというのはTwitter上のやりとりでなんとなくわかっていたのですが、
鬼頭さんと鈴木さんがプライベートで仲がいいというのは知らなかった。
TVアニメ『六畳間の侵略者!?』で共演してから親しいらしい。

昼は「鬼頭明里のSmileypop」を軸に、夜は「あずえりR」を軸にイベントが展開されました。
全体通して、結構わちゃわちゃしていたので、ずっと笑っていられたので、楽しいイベントでした。

続きを読む "「あずえりR&鬼頭明里のSmileypop」合同イベント"

他にいないとは言ってないしね。よふかしのうた 第19夜「俺が誰かの助けに」 このエントリーをはてなブックマークに追加 他にいないとは言ってないしね。よふかしのうた 第19夜「俺が誰かの助けに」

よふかしのうた 第19夜「俺が誰かの助けに」

a

新章突入らしい。

ナズナを訪ねてもいないし、トランシーバーにも反応がない。
適当に散歩することになったけど、いつもよりも早い時間だから、知り合いに会うかもしれない。
そんなことを考えていたら、白河さんに声を掛けられた。

白河さんは今日は早く仕事から上がれたといってるけど、コウが活動している時間だから世間的にはそれなりに遅い時間だと思うんだけど......その時間帯で早いのか。

白河さんはコウにお礼が言いたかった。
いざとなったら自分のことを吸血鬼にしてくれると思ったら、気が楽になったとのこと。
何かしらの形で逃げ道があるというのは、確かに気が楽になるかもしれない。

続きを読む "他にいないとは言ってないしね。よふかしのうた 第19夜「俺が誰かの助けに」"

由崎司はスキだらけ! トニカクカワイイ第93話「常に色々したい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 由崎司はスキだらけ! トニカクカワイイ第93話「常に色々したい」

トニカクカワイイ第93話「常に色々したい」

a

新年早々、いきなりぶっ込む要は今年も安定しているな。
いくら結婚してても、お嫁さんの下着を漁ったりしないと思うんだよ。
というか、要はナサをなんだと思っているんだろうか。

要の疑問の発端は、司は常に隙がなく鉄壁なイメージだけど、
生活する中で生まれる隙にどんなことをしているのかというもの。

トニカクカワイイを読んでいると司が鉄壁なのは序盤だけで、
最近はむしろスキだらけなんじゃないかと思っているんですが。

a

ナサは、要に言われてしまったからか、無防備に寝ている司をみて、
スキンシップ(意味深)を図ろうと考えるけど、やめておけ。

太ももにキスぐらいいけるだろうと

司の近くで寝ていたトーストも言っている。
やめておけ。

それでも太ももにキスしようと思ったところで司が目を覚ました。
気まずさしかないな!

トニカクカワイイ(9): 少年サンデーコミックス
畑健二郎
小学館 (2020-01-17)
売り上げランキング: 1,793
同人誌の感想・購入報告ツイートって気軽にやっていいと思うんだよね。 このエントリーをはてなブックマークに追加 同人誌の感想・購入報告ツイートって気軽にやっていいと思うんだよね。

夏コミや冬コミの後になると、下記のようなツイートがTwitter上で見かけることがあります。

このツイートには概ね同意です。

まず、結論を書きます。

同人誌買ったら、感想を呟こう。

その際に、サークル名や同人誌のタイトルがツイートにあると良いですね。
エゴサしやすい。
より良いのはリプライすることですね。
上記のツイートにもあるように「面白かったです!」とかだけでもいいと思います。

夏コミや冬コミ後だけではないですが、大小さまざま同人誌即売会の後は
参加サークルさんたちは、サークル名や頒布したアイテムの名前で、Twitterのエゴサをしています。

私も数年に1度はサークル参加する側だったりもするので、
感想をエゴサをする気持ちというのはわかります。

サークルさんがエゴサというのは、
・今回の内容が受け入れられたのかどうか。
・面白かったどうか。
・18禁系だとそのネタがどうだったのか。
などなど気になるからです。

私もここの数年、コミケやコミケ以外で手にした同人誌というのはなるべく
感想ツイートするようにしています。
やはり頒布数に対して、いただける感想というのは大変少ないと思います。
たぶん頒布数の10%もないんじゃないかなーと思ってます。
おそらく感想ツイートって頒布数の1-2%ぐらいなのでは?個人的には思っています。

なので、せめて自分だけでも感想ツイートをしようと思っています。
いわゆる壁サークルさんでも感想呟くとリプライいただけたり、
いいね!やリツイートといった形で反応をいただけます。

今回だと下記みたいな形で呟いてます。

定型フォーマットとして、「サークル:サークル名(Twitter ID)「作品名」感想」にしてます。
こういうフォーマットにしておくと、サークル名や作品名でのエゴサでも引っかかるし、
サークル名の後ろにTwitter IDを入れることで、「サークル主へのリプライだ!」という心理的ハードルを下げていたりします。
感想ツイートでなくても、購入報告として「xxxさんのところの新刊買った!」でも全然いいと思います。

やはり同人誌だけではないですが、作ったものに対してリアクションいただけるというのは、
今後へのモチベーションに繋がると思うので、気軽に感想や購入報告ツイートをしていいと思います。


2019年のあれこれまとめ このエントリーをはてなブックマークに追加 2019年のあれこれまとめ

タイミング的に今年の振り返りを簡単にしておこうと思います。
とりとめも無く書いていくので、とくにまとまりがないです。

イベント

ここ数年一年間の行動のほとんどが悠木さんやプチミレのイベント中心になっています。
イベント数が増加傾向で2018年の終わりには、イベントを減らそうと決意して、
行くイベントを選別した結果、昨年よりも参加イベントが多くなりましたね。

びっくりだ。

プチミレの活動が2019年3月3日のライブ以降なくなったので、イベントが減ると思ったのですが増えました。
なんで増えたかというと、「幼女戦記」や「冴えない彼女の育て方 Fine」含め舞台挨拶の参加が多かったかな。
あとはわりと1日で複数イベント行ってるので増えましたね。
参加イベントリストはこの記事下のほうに列挙してあります。
全体で80イベント前後ですね......。
一年間って52週のはずなんだけど......。

イベント関係だと特に印象に残っているのは
プチミレの5thライブ、シャニマスの1stライブ、ナナシス5thアニバーサリーライブ、悠木碧さんのオケコンですね。

petit milady 5th LIVE「Howling!!」
プチミレのライブは毎回楽しいので毎年楽しみにしているのですが、
5thライブでゼロエーの解散が知らせて、4月以降プチミレとしての活動がめっきりと減ってしまって、音楽活動としてはゼロですね。
続報待ちが続いているので、2020年の早いうちに続報が欲しいです。

THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY

他のイベントがというわけではないのですが、シャニマスの1stライブは現地参加できてよかったという思いが強いです。
これまでアイマス系コンテンツはあまり触れてこなかったので、
シャニマスはサービス開始時点で、深くまで応援してみようかと思ったものなので、
思い入れが強いですね。

Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe
ナナシスは2019年配信されたメインストーリーがとても良かった。
それを受けてのライブだったので、新規ユニットくるかな?と思っていたり、
ナナシスでアイドルやってる大西さんが見たいなーと思っていたのですが、
そのあたりは叶わずでしたが、それでもいいライブだったと思っています。

悠木碧 1st Orchestra Concert「レナトス」
悠木さんがソロとしてのコンサートは2回目、
ただレーベル移籍してからのコンサートは初ということで、そのオケコンに参加できたのは、やはりファンとしては感慨深いものでした。

続きを読む "2019年のあれこれまとめ"