タカヒナの日常境界線 このエントリーをはてなブックマークに追加 タカヒナの日常境界線

更新予定
細々と何かを更新します。

相互リンクは受け付けていません。
リンクはフリーなのでご自由にどうぞ。

コインランドリーで回ってる洗濯機を眺めていたい。トニカクカワイイ第35話「命の洗濯で旅行に行って、家に帰って服を洗濯」 このエントリーをはてなブックマークに追加 コインランドリーで回ってる洗濯機を眺めていたい。トニカクカワイイ第35話「命の洗濯で旅行に行って、家に帰って服を洗濯」

tonikawa035-001.png

そういえば、同棲生活とかそういうものの話だと、洗濯をどうするのかという問題。
今回のトニカクカワイイはそんな話。
司が「洗濯どうする?」と話を切り出して、
僕がやっておくよ!といってくれるナサは間違いなく良いヤツなんだけど、
今回の話はそうじゃない。

お互いの下着も洗濯しないといけないけど、そのあたりどうする?

ってことだよ!

まあ、司がナサの分も洗うことになった。

続きを読む "コインランドリーで回ってる洗濯機を眺めていたい。トニカクカワイイ第35話「命の洗濯で旅行に行って、家に帰って服を洗濯」"

「まだ」というだけで、やらないとは言っていない。トニカクカワイイ第34話「ベーマガではプログラムを組まず影さんの漫画ばっか読んでた」 このエントリーをはてなブックマークに追加 「まだ」というだけで、やらないとは言っていない。トニカクカワイイ第34話「ベーマガではプログラムを組まず影さんの漫画ばっか読んでた」

トニカクカワイイ第34話「ベーマガではプログラムを組まず影さんの漫画ばっか読んでた」

tonikawa034-001.png

「知らない天井だ......」というけど、そこまで天井をジッとみるかなと、
当時から思っていました。
司がエヴァのセリフを言ってたのは、有栖川さんちに泊めてもらうことになったのはいいけど、
テレビがなくてあまりにもヒマだから。
火事で自宅を失ってて、しかも離れを提供してもらってるんだから、テレビ......と
贅沢はいえないよな。

続きを読む "「まだ」というだけで、やらないとは言っていない。トニカクカワイイ第34話「ベーマガではプログラムを組まず影さんの漫画ばっか読んでた」"

いっそ、雑に扱われたことが救いかもしれない。トニカクカワイイ第33話「ラブストーリーは突然に終了。ところがどっこい......夢じゃありません......! 現実です......! これが現実......!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いっそ、雑に扱われたことが救いかもしれない。トニカクカワイイ第33話「ラブストーリーは突然に終了。ところがどっこい......夢じゃありません......! 現実です......! これが現実......!」

トニカクカワイイ第33話「ラブストーリーは突然に終了。ところがどっこい......夢じゃありません......! 現実です......! これが現実......!」
今回も本編が10ページなので、感想も短めで。

tonikawa033-001.png

綾姉の初恋は10ページで終わりました。
なんなら初恋の回想は1ページ弱で母により打ち切られました。
あまりにも不憫な子。
要がいうように、
なんにしてもだいたいのことは、思っているだけでは伝わらないので、
言葉にして伝えていくしかないのですよ。
それをしなかった綾姉の負けといえば、そうなんだけどね。

そもそもこの「トニカクカワイイ」において、ハーレム展開はない!
つまり、どう足掻いても、綾姉は負けていた......。

続きを読む "いっそ、雑に扱われたことが救いかもしれない。トニカクカワイイ第33話「ラブストーリーは突然に終了。ところがどっこい......夢じゃありません......! 現実です......! これが現実......!」"

どんなスルースキルでも直視させられるときがやってくる。トニカクカワイイ第32話「恋は雨上がりのように、ってわけにはいかない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 どんなスルースキルでも直視させられるときがやってくる。トニカクカワイイ第32話「恋は雨上がりのように、ってわけにはいかない」

トニカクカワイイ第32話「恋は雨上がりのように、ってわけにはいかない」
今回は本編が10ページなので、感想も短めで。

前回から有栖川さんちの離れに一時的に宿泊することになったけど、
問題が1つある。

有栖川要の姉の、有栖川綾が、まだナサと司が結婚したことをしらない。

なんなら、司はナサの妹だと思っている。
さすがの要もそれについて悩んでいた。

tonikawa032-001.png

ナサの左手の薬指に指輪があっても、気が付かない。
綾姉のスルースキルはすごいな。
というか、スルーなのか? 本当に気が付いてないだけなのか?
なに光る指輪があっても、「なんか今日は、ナサくんオシャレしてるな」ぐらいなの?

tonikawa032-002.png

こういうスルースキルが高い人には、スルーのしようがない程の直球を投げるのに限ります。
有栖川母には悪気はなかったんです。
むしろ、共通認識だと思っていたんだと思います。
ついで綾姉さんが隠している、ナサへの好意をばらされた。

なんか綾姉さんが可哀想になったよ......。



トニカクカワイイ (2) (少年サンデーコミックス)
トニカクカワイイ (2) (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2018-08-17
売り上げランキング : 500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス) キング・オブ・アイドル (5) (少年サンデーコミックス) 君は008 (2) (少年サンデーコミックス) 五等分の花嫁(6): 週刊少年マガジン 絶対可憐チルドレン (52) (少年サンデーコミックス) 化物語(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン) 天野めぐみはスキだらけ! (12) (少年サンデーコミックス) ぼくたちは勉強ができない 8 (ジャンプコミックス) 寄宿学校のジュリエット(9) 通常版: 週刊少年マガジン NEW GAME! 8 (まんがタイムKRコミックス)

二人でいれば大丈夫。トニカクカワイイ第31話「原因はきっと任意ラヂヲを広めなかったから。えんいー」 このエントリーをはてなブックマークに追加 二人でいれば大丈夫。トニカクカワイイ第31話「原因はきっと任意ラヂヲを広めなかったから。えんいー」

トニカクカワイイ第31話「原因はきっと任意ラヂヲを広めなかったから。えんいー」

tonikawa031-001.png

タチバナ三号店が燃えた理由は、姫神がバックトゥーザフューチャーしたかったから(意訳)。
ってあらすじに書いてあった。
あらすじがあらすじっぽいけど、でも、それメインストリームで語ってないからね!!

さて、自宅が全焼したわけですが、家の心配よりもワタルとサキさんの心配をするナサ。
そのへんは彼らしいですね。

ナサと司の被害状況。

司の荷物はキャリーカートに入ってるものが全部。
ナサの方は、あまり物をおいてなかったとはいえ、
家財保険に入ってたり、大事なものは貸金庫、資料はクラウドだったりと問題なさげ。

唯一、心配したのが、婚姻届を出しに行った時にもらった鉢植え。

続きを読む "二人でいれば大丈夫。トニカクカワイイ第31話「原因はきっと任意ラヂヲを広めなかったから。えんいー」"

何もなくなっても、覚えてくれている人がいる。トニカクカワイイ第30話「全ては消えてなくなって......」 このエントリーをはてなブックマークに追加 何もなくなっても、覚えてくれている人がいる。トニカクカワイイ第30話「全ては消えてなくなって......」

トニカクカワイイ第30話「全ては消えてなくなって......」

tonikawa030-001.png

奈良でナサの写真を撮りまくろうの巻。
司は古い建物とかに興味ないけど、ナサと古い建物を写真を撮れば思い出の上書きができる!

ここまでの発言から司が、歴史を体験してきてる人だというのは察するので、
自分が見てきたものを「これどう?」と言われても、「......あ、うん」みたいな感じだろうし。
地元民が観光名所行かないみたいな?

続きを読む "何もなくなっても、覚えてくれている人がいる。トニカクカワイイ第30話「全ては消えてなくなって......」"

「あ、普通できないんだ」って気が付くときあるよね。 トニカクカワイイ第29話「父は黒沢と同じくらい人望が欲しい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 「あ、普通できないんだ」って気が付くときあるよね。 トニカクカワイイ第29話「父は黒沢と同じくらい人望が欲しい」

トニカクカワイイ第29話「父は黒沢と同じくらい人望が欲しい」

tonikawa029-001.png

ナサが寝ている横で着替えるのは恥ずかしい。
......変態性が強いナサが寝ているわけがないじゃないですかーー。
ナサの変態性について、司はまだ知らない。

まあ、近しい人であっても知らない方がいいことがありますからね。
司の着替えをチラッとみようとしたナサだけど、彼にはまだ刺激が強かった。

ナサが寝ているので外に出てみたら、ナサ父と遭遇。
困るのはナサ父よな。
息子の嫁との会話の話題なんて困るだろ。

続きを読む "「あ、普通できないんだ」って気が付くときあるよね。 トニカクカワイイ第29話「父は黒沢と同じくらい人望が欲しい」"

たぶんそれが若さなんだと思う。 トニカクカワイイ第28話「親の経験、子知らず。まぁ、知りたくはないけど」 このエントリーをはてなブックマークに追加 たぶんそれが若さなんだと思う。 トニカクカワイイ第28話「親の経験、子知らず。まぁ、知りたくはないけど」

トニカクカワイイ第28話「親の経験、子知らず。まぁ、知りたくはないけど」

tonikawa028-001.png

実家にきて、日帰りというわけではないので、当然一泊していくわけだけど、
司とナサが同じ部屋に泊るんですよ。

実家で。

もう一度。

実家で。

母親の忠告の真意に気がついてないナサ......そこは気がつけ。
まあ、あとで気がつくのですが、そういうところは気がつくのが遅いんだな。

続きを読む "たぶんそれが若さなんだと思う。 トニカクカワイイ第28話「親の経験、子知らず。まぁ、知りたくはないけど」"

アナタがいなければ...... トニカクカワイイ第27話「ただいま」 このエントリーをはてなブックマークに追加 アナタがいなければ...... トニカクカワイイ第27話「ただいま」

トニカクカワイイ第27話「ただいま」

ナサは東京生まれの東京育ち。
奈良県に実家があるのは、ナサのお父さんが考古学の本場奈良で
発掘とかやりたいと言い出したから。
奈良が考古学の本場かどうかはちょっとわからないですね。

tonikawa027-001.png

司の
「千年経っても山の形というのは......案外変わらないものだよ」
このセリフは長年生きてきたからだなと思ったけど、
奈良県の広陵町は「竹取物語」の舞台として考えられているところでもあるのか。
そうだと仮定すると、司は昔住んでいたところから、
春日大社の方の山(今回のナサの実家近辺)を眺めていた可能性があるか。

続きを読む "アナタがいなければ...... トニカクカワイイ第27話「ただいま」"