タカヒナの日常境界線 このエントリーをはてなブックマークに追加 タカヒナの日常境界線

更新予定
細々と何かを更新します。

相互リンクは受け付けていません。
リンクはフリーなのでご自由にどうぞ。

まるで死にたがり。 よふかしのうた 第88夜「だからお前らは馬鹿なんだよ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 まるで死にたがり。 よふかしのうた 第88夜「だからお前らは馬鹿なんだよ」

よふかしのうた 第88夜「だからお前らは馬鹿なんだよ」

a

夜守コウを殺すと言われて、ナズナも戦う気になったけど、
やっぱり、アンコはナズナを挑発してるだけなんだよな。
ナズナもアンコを殺すといってるけど、
3階から飛び降りたアンコが無事だったのを確認して、
安心してるんだよな。

続きを読む "まるで死にたがり。 よふかしのうた 第88夜「だからお前らは馬鹿なんだよ」"

MELODY IN THE POCKET トニカクカワイイ第158話「青空(前編)」 このエントリーをはてなブックマークに追加 MELODY IN THE POCKET トニカクカワイイ第158話「青空(前編)」

トニカクカワイイ第158話「青空(前編)」

a

時子さんとの回想シーンをやっていて気になっていたことがあって、
それが時子さんにいつ名前をあげたのかだった。

司と時子さんが出会ったときは、時子さんは記憶をなくしていて
名前も覚えてない状態だったわけだし。

気になっていたことへの答えが今回載っている。
ちゃんと司は「時子」という名前に意味を考えていたし、
その名前の意味も司が長い間生きてきたからわかる物だった。

続きを読む "MELODY IN THE POCKET トニカクカワイイ第158話「青空(前編)」"

夜を失くすってなにさ。 よふかしのうた 第87夜「やっとやる気になった?」 このエントリーをはてなブックマークに追加 夜を失くすってなにさ。 よふかしのうた 第87夜「やっとやる気になった?」

よふかしのうた 第87夜「やっとやる気になった?」

a

アンコに襲われたからには、吸血鬼としてはその脅威を排除するしかない。
でも、それをコウくんはウソだといった。

吸血鬼は人を殺すのが怖い、殺したくないと考えている。
そこは人間と同じなんじゃないか。
吸血鬼は身体能力が強いから「殺す」と言ったら、
人間が使うよりも真に迫るものがあるけど、それは日常会話で使うような怒ってるとかむかついてるとか、
そのぐらいの意味なんじゃないか。

それが人間よりも、人間くさいから、コウは吸血鬼が好き。

コウは、ナズナもアンコも死なせたくない。
だから、ニコに頼みを聞いてくれと頼んだ。
なにか考えがあるのかな。

どういう手段で、ナズナとアンコを止めるのかは気になるけど、
コウが考えるアンコの目的が「夜を失くすこと」。
以前に「君の大好きな夜を失くす前に帰った方がいい」と言われた。
それを思い出しての考え。

続きを読む "夜を失くすってなにさ。 よふかしのうた 第87夜「やっとやる気になった?」"

誰かのために生きる。 トニカクカワイイ第157話「死に嫌われている」 このエントリーをはてなブックマークに追加 誰かのために生きる。 トニカクカワイイ第157話「死に嫌われている」

トニカクカワイイ第157話「死に嫌われている」

a

戦時中に焼夷弾から自分のことを守ってくれたとはいえ、
その人が目の前でグチャグチャの肉塊になったのをみたら、
トラウマだろうし、それが人の形に戻るのをみるのもトラウマだと思う。

けれど、そんな「ありえない」光景をみた幼い時子さんには、
司は神様に見えただろう。

そんなトラウマ級の光景を、千歳も見てたわけだよ。
自分を助けた人間が、落下してグチャグチャになるってやつを。

続きを読む "誰かのために生きる。 トニカクカワイイ第157話「死に嫌われている」"

Tokyo 7th シスターズ Live - NANASUTA L-I-V-E!! - in PIA ARENA MM このエントリーをはてなブックマークに追加 Tokyo 7th シスターズ Live - NANASUTA L-I-V-E!! - in PIA ARENA MM

イベント名
Tokyo 7th シスターズ Live - NANASUTA L-I-V-E!! - in PIA ARENA MM

場所
ぴあアリーナMM

出演者
<7月3日(土)>
篠田みなみさん, 高田憂希さん, 加隈亜衣さん, 中島唯さん, 清水彩香さん, 道井悠さん, 今井麻夏さん,
中村桜さん, 高井舞香さん, 桑原由気さん, 井上ほの花さん, 飯塚麻結さん, 植田ひかるさん,
山崎エリイさん, 宝木久美さん, ルゥティンさん, 藤井アユ美さん, 桜木アミサさん, 森千早都さん,
北奈つきさん, 高岸美里亜さん, 山岡ゆりさん, 長縄まりあさん, 吉岡茉祐さん, 山下まみさん, 秋奈さん。

<7月4日(日)>
篠田みなみさん, 高田憂希さん, 加隈亜衣さん, 中島唯さん, 井澤詩織さん, 清水彩香さん, 道井悠さん, 今井麻夏さん,
大西沙織さん, 中村桜さん, 高井舞香さん, 桑原由気さん, 井上ほの花さん, 飯塚麻結さん, 植田ひかるさん,
山崎エリイさん, 宝木久美さん, ルゥティンさん, 藤井アユ美さん, 桜木アミサさん, 森千早都さん,
北奈つきさん, 高岸美里亜さん, 山岡ゆりさん, 長縄まりあさん, 吉岡茉祐さん, 山下まみさん, 秋奈さん。

続きを読む "Tokyo 7th シスターズ Live - NANASUTA L-I-V-E!! - in PIA ARENA MM"

自分のことは意外とわからないものだよ。よふかしのうた 第86夜「夜守くん、君はどうしたい?」 このエントリーをはてなブックマークに追加 自分のことは意外とわからないものだよ。よふかしのうた 第86夜「夜守くん、君はどうしたい?」

よふかしのうた 第86夜「夜守くん、君はどうしたい?」

a

鶯アンコが仕掛けてきたこともあって、
吸血鬼たちは「探偵を殺す」という方向で動くことになった。

向こうから仕掛けてきた以上、
自分たちにとっての脅威になってるんだから、
それを排除する。
ということになる。

あっくんがアンコを見つけて倒そうとするけど、
そんな簡単にはいかない。

これまで吸血鬼を殺してきたアンコに言わせれば、
吸血鬼は力任せに真っ直ぐ突っ込むことしかしらない。
人間と吸血鬼の身体能力の差を考えたら、それで十分なわけだしな。

アンコの言ってることで気になるのはやっぱり
「吸血鬼は自分たちの力を過信している」
だと思う。
身体能力もそうだけど、再生能力とかも過信してるとかになるのか?

続きを読む "自分のことは意外とわからないものだよ。よふかしのうた 第86夜「夜守くん、君はどうしたい?」"

「秘密」という言葉には魅力がたっぷり。 トニカクカワイイ第156話「光陰」 このエントリーをはてなブックマークに追加 「秘密」という言葉には魅力がたっぷり。 トニカクカワイイ第156話「光陰」

トニカクカワイイ第156話「光陰」

a

千歳にとって、司が隠れ住んでいる屋敷というのは、秘密の場所。
夏休みのときだけ麓の避暑地まで連れていってもらうけど、
屋敷には近づいてはいけない。

「近づいてはいけない秘密の場所」
そんなもの子供からしたら、興味の塊じゃないか。

で、その屋敷では司がマンガ読んで、過ごしてるんだよな。
タイミング的にハガレン完結なので2010年頃か。
背景のサンデーに結界師や神のみぞ知るセカイがあるところに、
時代を感じる。

進撃の巨人2009年連載開始
結界師2003年-11年、神のみぞ知るセカイ2008年-2014年。
といった具合なので、確かに連載はしてるんだよな。

アポロ計画から時間が経過してるけど、司としては目標を失っている状態。
月のその先を目指したとしても、そこに輝夜姫がいるのかもわからない。
それ以上にまた何もなかったときの喪失感はひどいだろうし。

続きを読む "「秘密」という言葉には魅力がたっぷり。 トニカクカワイイ第156話「光陰」"

少しぐらいおかしな事をしてもハロウィンなら違和感ない。 よふかしのうた 第85夜「よーし、がんばるぞ!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 少しぐらいおかしな事をしてもハロウィンなら違和感ない。 よふかしのうた 第85夜「よーし、がんばるぞ!」

よふかしのうた 第85夜「よーし、がんばるぞ!」

a

鶯餡子が、ニコを撃った。
周りの人たちも、まさか本当に撃ったとは思っていない。
ハロウィンっていうこともあって、何かの撮影と思っている人もいる。
そのあたりも考えて、鶯餡子はこの日に動こうと考えていたんだろう。

撃たれたニコは当然それで死ぬわけがない。
しばらくして起き上がった。
外見上出血も傷もない。
吸血鬼の特性で治った?でも、出血しないのはおかしいよなー。
(出血描写をしてないだけかもしれないけど)
ニコは鶯餡子を探しにいく。

コウは人混みの中で、一瞬だけ餡子と目が合った。
それが気になってリラから離れた。

続きを読む "少しぐらいおかしな事をしてもハロウィンなら違和感ない。 よふかしのうた 第85夜「よーし、がんばるぞ!」"

月よりも遠い場所 トニカクカワイイ第155話「夢の終わり」 このエントリーをはてなブックマークに追加 月よりも遠い場所 トニカクカワイイ第155話「夢の終わり」

トニカクカワイイ第155話「夢の終わり」

a

人間が月に辿り着いて、その地に立った。
それは偉業だ。
1400年前から月に行くことを望んでいた司からしたら、
それはとてつもない達成感だっただろう。

でも、月に行くのは手段でしかない。
そこにいるはずの、輝夜姫から蓬莱による不老不死を解く方法を聞くため。

ただ、それは叶わなかった。
月に何かがあれば、それはもっと大騒ぎされていることになる。
「トニカクカワイイ」の世界においても、月には何もない。

それは司が求め続けていた一つの結末。

続きを読む "月よりも遠い場所 トニカクカワイイ第155話「夢の終わり」"